[MINT] Early 1900's "BELLE JARDINIERE" CAPE COAT | Amerique

1/19

[MINT] Early 1900's "BELLE JARDINIERE" CAPE COAT

¥140,800 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

■DESCRIPTION
1900年代初頭の"BELLE JARDINIERE" CAPE COAT。

「BELLE JARDINIERE(ベル・ジャルディニエール)」、
1824年創業、今はなきフランスの老舗百貨店です。
世界最古のデパートでもあり、パリで最初の縫製工場を備えた百貨店として、
質の高い既製服は当時の中間層に広く愛されました。

デザイン性に優れ、上質な生地を用いて細部まで作り込まれた美しい仕立ての紳士服、ワークウェアの数々、フレンチヴィンテージを語る上で外せないメーカーの1つです。

そんなメーカーから、フレンチヴィンテージがお好きな方であれば垂涎モノなスペシャルアイテムのご紹介です。

しなやかで上質なメルトンウールが贅沢に使用された、いわゆるケープ・マントのようなスタイルで、前面に着く貫通式のポケットから手を出せるようになっています。

肉感がありますが、ラグランのように重さが分散されるため心地良い重量感です。
とにもかくにも袖を通せばその違いを一瞬で感じていただけるはずです。

内ポケットが2つと、裏地にはおそらく身体に固定するためのストラップが縫い付けられています(必要なければ取ってしまっても良いかと)。
首裏のダイヤモンドステッチや、首元のホックやフラップ、肩部分のダーツ、
裾の処理も非常に丁寧で、裏地の縫い代にはパイピングが施されています。

細部への拘りはもちろん、着用時に生まれる生地のドレープ感や、独特なボリューミーなシルエットが他には無い、唯一無二の存在感を放つ逸品です◎

なんとなくデザインは真似できても、素材や細部のディティールなど現代ではどうにも再現できないものがあるのは事実で、機械が無い、職人さんがいない、採算が合わないなど理由は様々ですが…
そういった意味でもVINTAGEとの出会いは一期一会。

当時のリアルな時代背景が見えるこの手のアイテムは、ファッション的な意味合いだけでなく歴史を学ぶ教科書でもあり、収集欲を駆り立てられる1着ではないでしょうか。

未来へと残していける、こういった素晴らしい洋服を紹介できることは、本当に洋服屋冥利に尽きます。
おそらく2度と紹介できることは無いであろうスペシャルです。
この機会に是非ご検討ください。

■CONDITION
使用感も無く、限りなくデッドストックに近い極上のコンディションです。

※古いウール製品のため部分的に薄くなっている箇所などある場合がございます

■COLOR
BLACK

■FABRIC
WOOL
MADE IN FRANCE

■SIZE
フリーサイズ (XS〜XXL体型の方まで対応可能です)

着丈 / 118㎝
ゆき丈 / 約133㎝(首裏〜肩〜裾)
裾幅 / 直線距離で約200㎝

●VINTAGE商品のため、非常に細かい汚れなどある場合がございます。新品には無いVINTAGE独特の風合いとしてご理解ください。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥140,800 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品